ウイニングポスト9【2020】プレイ日記1『1991年レオダーバンで3冠』

 

ウイニングポスト8【2017】以来のプレイで、
試行錯誤の1年となりました。

 

YouTubeをいろいろ見ながら、
ウチハTVのウチハ四姉妹さんの動画を見て、
レオダーバンなら、トウカイテイオーに勝てるっていうことで、
エディット&イージーならと思ってチャレンジすると、レオダーバンでしっかりクラシック三冠しました。

 

ほかにもDLCで、
メジロライアン、メジロマックイーンをゲット。

 

また、ライスシャワー、ミホノブルボンも手に入れました。

 

1991年の反省としては、
攻略メモでも書きましたが、
メジロライアンのエディットを覚醒にしなかったこです。

 

この年でライアンが衰えてしまうので、
これからされるかたはエディットで覚醒にしておきましょう。

 

あともう1つは、
サマー1600をメジロライアン、
サマー2000をマックイーンにしておくべきでした。

 

この時、ウイポの感覚が戻っていなくて、
夏の競馬にライアンとマックイーンを突っ込んでしましました(笑)

 

このあたりは、分けて銅のお守りを2個もらっておくべきでした。

 

 

メジロマックイーンはイージーなら余裕で、秋の古馬3冠を達成。

 

メジロライアンは海外行けないので、
国内のアルゼンチン共和国杯などを勝っていました。。

 

あとは、ミホノブルボンで朝日杯。
ライスシャワーでホープフルを勝ちました。

 

これだけ勝っても銀のお守りをもらえず、
実はマルゼンスキー確立のために、ネーハイシーザーを強化していて、この年買えませんでした。

 

 

あとは、1991年の海外セリで繁殖用の馬を買いました。

 

 

ジパングリブレと名付けました。

 

ニジンスキーの直仔であったので、買いました。

 

能力はイマイチでしたが、このあと、重賞勝つくらいにはなってくれました。

 

1991年はアホヌラさんやドステさんのサイトを見ながら、
お金稼ぎをしていきました。

 

DLCはいいですね。

 

久しぶりのウイポはかなり楽しいです。

 

トップへ戻る