三國志14『黄巾の乱』馬騰編その1『天水を取れ!』

 

事前情報によると、
せっかくDLCを買って都市編集機能を手に入れても、
それを使ってしまうとシナリオクリアと換算してくれないのだとか・・・・

 

こういうところはちょっと改善してほしい。

 

ソロプレイでちまちま遊ぶものなので、
クリアマークくらいはどうクリアしても欲しいなと思う。

 

さて、この黄巾の乱は、
実は武将がいなさすぎて、三国志5では遊んでないんですよね。

 

で、何進でやれば、
プレイヤー側がなんもせんでもクリアできるっていう情報は見たんですが・・・・

 

それもそれでなんだろうということで、
オリジナル武将をもりもり入れて、10人くらいかな?

 

馬騰でやろうと思います。

 

馬超のお父さんで、
不器用な生き方をされていたイメージです。

 

 

黄巾の乱をスタートすると、
有名な桃園の誓いイベントが自動で発生します。

 

これぞ、三國志ですね。

 

そこから馬騰編スタートです。

 

 

 

領地が全然ない(笑)

 

あ、チュートリアル遊んで手に入れた古武将と、
ライザのキャラクターはせっかくなので入れています。

 

で、早速、領地を広げていく。

 

 

 

よくわからないけれど、
拠点(府っていうらしい)を取って、そこにだれか置いたら、
ちょっとずつ領地が増えていくようです。

 

こうやって、兵隊動かして、
マス目を塗ってもオッケー。

 

塗られた分が自分の領地で、
お金とお米の収入が増えるようです。

 

 

最初は違和感しかなかったライザのキャラクターたちですが、
1時間くらいすると、脳が慣れて三國志の世界に普通にいる存在になります(笑)

 

 

これくらいまで増やすと、
天水の董卓軍がちょっかいをかけてきます!!

 

天水、安定は馬騰がおさめてこそ、
早速だけれど、練習をかねて董卓を攻める!

 

 

操作になれていなくて、
スクショが変だけれど、華雄に韓遂が一騎打ちされる!

 

勝てね〜!(笑)

 

華雄いるのすっかり忘れていた・・・・

 

しかし、こちらも応戦。

 

 

 

華雄を捕縛!

 

 

 

そのままの勢いで天水を攻めて落とす!

 

お、落ちたー!

 

 

そして、

 

 

あっさり仲間になってくれる董卓君(笑)

 

でも、この時代、ほんと武将がいなさすぎて、
あとあと苦労することになります。

 

三国志14めちゃくちゃ面白いですね!

 

このあと、馬騰は蜀を目指します!

トップへ戻る